求人を探す際にはジャンルに注意して選ぶ!京都での製造業も注目

男性

求人探しはまずジャンル研究から

バブル崩壊以降の日本は、失われた二十年と言われてきました。しかし、そんな長いトンネルから脱出の兆しが見えています。全国各地で有効求人倍率が過去最高を記録していて、人手不足の状態になっています。中でも求人数が増えているのが、製造業ではないでしょうか。京都の製造業求人も順調に伸びていますし、求職者にとっては大きなチャンスがやって来ています。まず大切なことは、ジャンルの研究をすることです。一口に製造業と言っても、電子部品や食品では仕事の内容が異なります。夜勤の有無も重要な要素ですし、海外転勤があるかどうかも気になる点ではないでしょうか。製造業の給与は高いですし、魅力にあふれた職種であるのは確かです。

作業

製造業の特徴や仕事内容

京都はたくさんの世界的な文化がありますが、中でも有名なのがお漬け物ではないでしょうか。市内には多くの工場がありますし、神戸や大阪から働きに来ている方も多いようです。製造業の仕事内容としては、機械オペレーターを含めた品質のチェックがメインになります。すぐに覚えられる仕事内容ですが、単純さゆえの難しさがあります。集中力を保つのは難しいですし、夜勤となれば眠気との戦いになることもあります。同じく自動車部品工場もそうですが、一つのミスが企業全体のイメージを損なうことに繋がります。コツコツと真面目な性格の方が向いていますし、そんな方は長期にわたって働き続けられるのではないでしょうか。求人数は右肩上がりですし、魅力ある職種です。